10mm内側に配置!

 
株式会社サンプリンティングシステムeフォトブック制作室
受付時間/月〜金10時〜18時
(土・日休業/夏期・年末年始休業期間あり)
株式会社サンプリンティングシステム 総合TOPページ

切り貼り編

データ編
テンプレートダウンロード

カレンダー編

紙袋編

原稿の余白について

横向き原稿の天地開き


無線とじタイプ

中とじタイプ
専用カバー

リングタイプ

上製本
ラミネート表紙
ビニールレザー表紙
クロス表紙

無料 資料請求

原稿の余白について

切れてほしくない文字や写真などは
必ず紙の端から10mm内側
配置してください。
台紙の天地左右10mmの範囲は
製本の際に切れてしまうことがあります。
フォトブックが出来上がる工程
製本してから端を切り落とすため
台紙の端から10mmの範囲内で切り落とされます。
ピッタリ10mmの位置で切れるのではありません。
中とじタイプの場合
印刷した紙を半分に折ってホチキスでとじたあと
端をまっすぐに切り落とすので、
中側のページほど切られる範囲が大きくなります。
約3mm〜10mmの範囲内で切り落とされます
それぞれの工程で1mmもズレずに合わせることは不可能ですので
全て、端に10mmの余裕をもたせています。

台紙の色・柄は端まで。
切りたくない写真・文字は10mm内側に配置してください。
周囲10mmが切れるつもりで、まわりに白い余白を付けると・・・。
白枠が付いた仕上がり

台紙の端ギリギリに写真・文字を配置すると・・・。
端に配置したものは切れます
このような原稿の場合
こちらで判断して【白枠付き】にする場合もあります
写真・文字が切れないよう全体を縮小。
周囲に白枠が付いた状態。
白枠が付いてしまうのが嫌な場合は
「写真や文字が切れてもかまわないので、白枠はつけないで」
写真や文字が切れてしまうのが嫌な場合は
「白枠が付いて良いので、写真や文字を切らないで」
という指示書きを同封してください。(メモ書きでOK)
「2、3ページは白枠、他は断ち切り」など各ページごとの指示でもOK